「健康」 一覧

no image

呆けても、何も分からなくても、生きていて幸せなのか

2019/09/23   -健康

うちの母は、呆けてるけど、私のことはまだ分かる。 私は母とは仲が良かったわけでもないけど、でも、今改めて、きちんと愛情深く育ててもらったんだと、この歳になって改めて思う。 だから、心不全で「死ぬかもし …

no image

認知症の母を殺めた64歳の娘が実刑判決

2019/09/22   -健康

介護の辛さが分かる人が裁判官や弁護士、検察官だったら、また違った判決が出たのかな、って思う。 91歳の母。認知症で、夜中もわめいて、排泄物は垂れ流し状態。 そんな母を献身的に介護して、でも、ある日、突 …

no image

自分が呆けたら安楽死を選ぶ

2019/09/21   -健康

呆けたら安楽死を選ぶ、といっても、呆けたら、選ぶこともできない。 だから、私は、70歳になったら、安楽死。 でも、その時に、まだ元気で、意欲も残っていたら、あと1年延長する。 そんなことを考えてます。 …

no image

死ぬってこと。

2019/09/20   -健康

死ぬのが怖い、といったところで、人はみんな死ぬ。 大嫌いなあの人も、大好きなあの人も、必ず死ぬ。 ・・・ と、考えると、死ぬことが怖いのではなく、死んだらどうなるのか分からないから怖いのではないか、と …

no image

明日死ぬ、と思ったら捨てられるものが沢山ある。

2019/09/19   -健康

整理しようと思っても、なかなか整理できない。 捨てられないものがいっぱいある。 ふと、「明日死ぬかも」と、思ったら、、って考えて見渡すと「あー、明日死ぬんだったら、これ、いらない。これも、いらない」 …

no image

昔ながらのいいものを見直す

2019/09/18   -健康

朝晩、急に冷え込んできました。 先日、始発電車4:53に乗ろうと4:35に家を出たら「寒っ!」 かといって、昼は暑いから、着こむのも嫌だしね。 寒いと言えば「湯たんぽ」 昔のものだけど、あれ、いいな。 …

no image

介護施設で働く人々は本当に介護の仕事をしたくてやっているのか?

2019/09/17   -健康

母がお世話になってる施設は、本当にいいスタッフさんがいて、感謝しかない、、、 でも、やっぱり介護職は本当にこの仕事をやりたい!って思ってる人と、そうでない人がいるなぁ、って感じる。 人のお世話をするの …

no image

シングルマザーが介護職を選ぶ理由が切ないけど分かる

2019/09/16   -健康

介護施設は1日24時間、365日休みなし。 でも、言い換えれば、シフト制でないと回らない仕事。 シングルマザーで、仕事をしなくちゃいけない。でも、子供の学校の行事には出たい。フレキシブルに働きたい、っ …

no image

生きてくれてるだけでいい、って思うのはエゴなのか?

2019/09/05   -健康

母が施設にお世話になって、かかりつけのお医者さんに行くのも施設の人にお願いしています。 この病院への送迎、付き添いが1回あたり600円かかります。 最近、ずっと失禁状態で、おしっこもうんこも垂れ流し状 …

no image

車いすで花火大会へ行くのは無謀か!?

2019/09/04   -健康

花火大会といえば「夏」なんですが、うちの田舎は、10月に花火大会があるのです。 肌寒いぐらいの秋の夜。 うだるような暑さの夏の夜の花火大会とは違って、なんだか、風情があります。 海のすぐそばで見ること …

Copyright© 日々是空なり それって、本当に必要? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.