健康

生きてくれてるだけでいい、って思うのはエゴなのか?

投稿日:

母が施設にお世話になって、かかりつけのお医者さんに行くのも施設の人にお願いしています。

この病院への送迎、付き添いが1回あたり600円かかります。

最近、ずっと失禁状態で、おしっこもうんこも垂れ流し状態。

頻繁におむつと尿取りパットを変えてもらうので、おむつ代もけっこうかかる。

で、600円節約しようと、車いすの母と散歩がてら、お医者さんに行ってみた。

9月といえど、日差しは暑くて、徒歩10分の道のりは、車いすを押して歩くと、20分ぐらいかかった。

暑くて、母もしんどかったんだろうな。

生きていてくれたら、それでいい、とは思うものの、母は、車いすで生活してて、辛くてしんどくて、何が何だか分からなくて、辛いんじゃないだろうか。

病院について、点滴を勧められた。嫌そうな母をなだめすかして、点滴開始。

気持ちよさそうに眠ってる母を見て、「そうだよな。しんどくて辛くて痛いのに生きてるのは、嫌だよな」と思ったんだけど。

だからと言って、今、母が死んだら、私は後悔だらけで、もぬけの殻になりそうです。

皆、年老いた親が呆けて、一緒にいるとき、どんな心境なのかな?

-健康

Copyright© 日々是空なり それって、本当に必要? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.