「 月別アーカイブ:2019年09月 」 一覧

no image

幸せは人の目を気にしないことから

2019/09/30   -健康

一人でお茶飲んでると、さみしい人って言われそう、とか、可哀そう、って思われてないか不安、っていう人の話を聞く。 確かに、「あ!あの人、一人でお茶飲んでる!可哀そう!」って思う人がいるかもしれないけど。 …

no image

一人でいることは不幸?

2019/09/29   -健康

一人でいる人を見て「可哀そう」って言うこと、あります。 一人でいる人を見て、「寂しそう」って思うこと、あります。 一人は可哀そう、さみしそう、っていうのは、他人がそう見てるだけ。 本人は一人で楽しくや …

no image

幸せは自分が望むことが実現できてる時

2019/09/28   -健康

営業ノルマ達成!って時は、幸せ、よりも、「嬉しい」「やったー!」って感じじゃないかな? 自分が「心からこうしたい」って思っていることが実現できたら、幸せ 他人から設定された目標を達成できた時は、「嬉し …

no image

「幸せ」と「嬉しい」の違い

2019/09/27   -健康

嬉しいって、どういう時に思う? 無くしたと思っていた財布が見つかった!嬉しい! 誕生日に欲しかったバッグをもらった。嬉しい☆ 満員電車で座れた。嬉しい♪ 閉店間際のスーパーで狙っていた野菜が安く変えた …

no image

幸せって、難しい

2019/09/26   -健康

幸せって、何だろう?形じゃなくて、心の持ちようなので、非常に難しい。 美味しいものを食べると幸せ。 旅行してると幸せ。 彼と一緒にいると幸せ。 子供が産まれて幸せ。 成績がよくて幸せ。 ピアノが上手く …

no image

このまま認知症の老人が増え続けたら、どうなるんだろう?

2019/09/25   -健康

当たり前のことですが、母がお世話になってる施設に行くと、老人ばかりです。 しかも、呆けてる人、足腰が不自由な人、そう、元気なお年寄りではないのです。 もちろん、長生きして欲しいし、幸せに終わりを迎えて …

no image

シンプルな暮らし

2019/09/24   -健康

最近、物欲とかめっきりなくなってしまいました。 若いころは、あれも欲しい、これも欲しい、って欲しいものだらけ。 でも、それはそれで、楽しかったんだけどなぁ、。 人は生きていくうえで、その年代によって、 …

no image

呆けても、何も分からなくても、生きていて幸せなのか

2019/09/23   -健康

うちの母は、呆けてるけど、私のことはまだ分かる。 私は母とは仲が良かったわけでもないけど、でも、今改めて、きちんと愛情深く育ててもらったんだと、この歳になって改めて思う。 だから、心不全で「死ぬかもし …

no image

認知症の母を殺めた64歳の娘が実刑判決

2019/09/22   -健康

介護の辛さが分かる人が裁判官や弁護士、検察官だったら、また違った判決が出たのかな、って思う。 91歳の母。認知症で、夜中もわめいて、排泄物は垂れ流し状態。 そんな母を献身的に介護して、でも、ある日、突 …

no image

自分が呆けたら安楽死を選ぶ

2019/09/21   -健康

呆けたら安楽死を選ぶ、といっても、呆けたら、選ぶこともできない。 だから、私は、70歳になったら、安楽死。 でも、その時に、まだ元気で、意欲も残っていたら、あと1年延長する。 そんなことを考えてます。 …

Copyright© 日々是空なり それって、本当に必要? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.