健康

スピリチュアルの弊害ってあると思う

更新日:

「好きなことを仕事に」「好きなことをして生きていく」

こう聞くと、素敵だな、私も!って思う人、いると思います。

もちろん、素敵なことだし、そうできれば、幸せなことです。

でもね、仕事は、みんながやりたくない仕事や、しんどい仕事、報われない仕事など、色々あって、みんなが好きなことを仕事にできるわけじゃないんです。

スピリチュアル系の人はよく「ワクワクすることを仕事に!」って、言ってますけど、世の中の人が全員、「自分がワクワクすること」を仕事にしていたら、どうなりますかね?

皆が絵描きになりたいって、頑張って夢を追いかけて、ひたすら描いて、描いて、そんな人ばかりの世の中になったら、どうですかね?

自分の能力、社会が必要としている仕事、社会が求めているスキルなど、総合的に判断して、自分の仕事を決める、つまり「妥協」は必要です。

ただ、イヤイヤやってる仕事は、いい結果を生まないから、それは止めた方がいいな。

スピリチュアルな人の「やりたいことは必ずかなう」というのは、才能と時代がぴったり合った人には通じるけど、そうじゃない人は、社会からずれていくだけじゃないですか?

-健康

Copyright© 日々是空なり それって、本当に必要? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.