健康

Googleが秀逸すぎて、ある意味怖いと感じたんだけど

投稿日:

今日は、三宮へセミナーに行ってきました。
11:00-13:00のセミナーで、せっかく三宮に行くんだから、気になっていたあのカフェに寄って帰ろう!と思い、行きの電車の中で、早速リサーチ開始!

気になっていたカフェの名前が、、うーん、そうそう、こりすCafeだったなーと、「三宮、コリスカフェ」で調べてみました。

すると、出てきたのが「三宮 リスカフェ」!!!

そうそう、リスカフェだったわー!と、思い出しながら、ふと「え?でも、なんでコリスじゃなくて、リスカフェって分かってくれたのかな?」と不思議かつ疑問が生じました。

いや、疑問ってわけではないのだけど、、。

で、思うに、Googleって、今まで私が検索している内容をしっかり記憶してくれて、「あー、はいはい、貴方ねー、さんざんカフェを探してきたでしょ?三宮にはコリスカフェはないけど、リスカフェはあるのよー。記憶違いしてるからね、ちゃんと教えてあげるねー」って感じで、私の思い違いまで把握して検索結果を表示してくれてるわけ。

うーん、これは、すごい、頼れる!と同時に、スマホを買い換えたら、どうなるんだろう?って疑問が、、。

買い換えても、今までの自分の検索結果を引き継がないと、この「痒いところまで手が届く」機能は引き継がれないワケでしょう?

いや、まてよ、Googleアカウントを取得して、ログインすれば、今まで調べてきた履歴が残ってるから、全部googleは分かってるってことか、、

え?それって、なんか、怖くない?自分が興味があること、行きたい場所、欲しいもの、みんなGoogleに情報提供してるってことだよね、、??

と、何となく、Googleに脅威を感じたのでした。

いや、別に悪いことしてるわけでなし、脅威を感じる必要もないか、、。

-健康

Copyright© 日々是空なり それって、本当に必要? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.