健康

親が呆け始めた時、どうするべきか?今思えば、イライラのピークは呆け始めだった。

投稿日:

老人ホームの印象って、あまりよくないです。私の印象ですが、「姥捨て山」って感じがなきにしもあらず、かな?

産まれて、育って、死んでいく、みんな必ず死ぬけど、最後の死に方は自分では選べない。

うちの母は、80歳になっても元気で、足腰も丈夫で、坂道も普通に自分で歩いて、周囲から「歩くの早いねー」「いくつ?え?80過ぎてるの!?」なんて、しょっちゅう言われてました。

だから、「呆ける」なんて、まったく想像してなくて、きっと、元気なまま、眠るように静かに穏やかに逝くのだろうと、思ってました。

が、、たまに帰る実家の様子がおかしくて、

「なんで冷蔵庫に冷凍したお肉が入ってるの!?ドリップしてるやん!もう捨てなあかんやん!」

とか

「なんで、ラフランスを冷凍庫に入れるん!!せっかく美味しいの買ってきたのに、台無しやん!」

とか

よく、まぁ、腐ったもの食べておなかを壊さなかったなぁ、と思うぐらい、冷蔵庫と冷凍庫の中身はすごいことになってました。

履いていた汚いパンツが、洗濯した綺麗なパンツの引き出しに突っ込まれていた時は、衝撃でしたね。汚いし、臭い。

モノが捨てられない人だから、物の量は多いけど、基本は綺麗好きだから、きちんと畳んでしまっていたのに、、。こんなところに汚れたパンツ、、って、もう、唖然、呆然でした。

思い返せば、呆けだした頃が一番イライラしてました。

なにせ、「うちの親は大丈夫」って心の中で思っていたから、何でこんなことするねん!って、本気で腹が立つし、イラつくし、親に当たり散らすんですよ。

「なんでこんなことするん!」って、大声で罵詈雑言の連打です。

今考えると、本人は自分でやった記憶がないから、一方的に責められてもどうしようもなくて、辛かっただろうと思います。

本当に、「お母さん、ごめんなさい」という心境です。

呆け始めた時は、本人はもちろん、周囲の動揺も大きいし、準備ができてないから、戸惑いまくるんですよ。

だから、イライラもすごいし、もう、ほんと、頭が炸裂してました。

親が呆け始めて、イライラしてきたら、それは、「あ、呆けてきた。対応策を考えねば」って、頭を冷静に切り替えないとダメですね。

親を責めても、何もいいことはないです。

親も自分も、むなしくなるだけ。

呆け始めが一番つらくて、心がついていかないから、「なんで?」って思わず、「きたな、ボケが来た!」って、迎え撃つ準備に入ろうね。

そりゃ、もちろん、ここで頑張ってボケが治ればいいけど、、たぶん無理だし、、ボケを治そうとする、その労力はきっと報われないから、他のことに注入した方がいいと思う。

そう、呆け始めが、一番つらい、、、です。


-健康

Copyright© 日々是空なり それって、本当に必要? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.