健康

ゴミの分別が本当に必要か考えてみたことある?

更新日:

やってますよ。ゴミの分別。缶、瓶、ペットボトル、紙、新聞紙、広告、雑誌、、

ゴミの分別が本当に必要か、って?
多分、そんなこと考えずに、「えっと、ペットボトルはこっち。缶はここ」って、決められたとおりに疑問を持たず、やっている人が大半だと思う。

何も、ゴミの分別が面倒とか、そういう小さなことを言ってるんじゃないんです。

「今度から、ゴミはきちんと分けてくださいねー。そうしないと回収しませんよー」という通知がきて「あーそうなんだー、じゃぁ、ちゃんとやらなくちゃ」って、ちまちま、ゴミを分別する。

もちろん、瓶や缶、ペットボトル、古新聞が、リサイクルされるのはいいです。

私が言いたいのは、「決められたことを、何も疑わず、素直に従ってやっていることが、いいことだ、と認識していることに、問題があるんじゃないか」ってこと。

ゴミの分別だとイマイチかもしれないけど、会社で「これは世の中のために必要とされている仕事だから」と言われて、がむしゃらにがんばってみたり、はたまた、「みんな、このやり方で売り上げあげてるんだから、この通りにやらなくちゃ!」って思い込んだり。

疑問を持たず、日々行っていることって多いんですよ、きっと。

まず、疑問を持つ、ってことから始めません??

-健康

Copyright© 日々是空なり それって、本当に必要? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.